教材の内容中身 - 佐野裕FXビクトリーメソッド【アドバンス】

教材の内容中身 - 佐野裕FXビクトリーメソッド【アドバンス】

教材の内容中身 - 佐野裕FXビクトリーメソッド【アドバンス】

全てを明かしたe-Bookを作りました

 

私がFXで生活している方法の中で通貨ペアの売買で差益を得るトレーディング・メソッドについて書き記したものです。

 

簡単明瞭で具体的な内容のものです。

 

このFX投資メソッドは決して魔法のようなものではなく、明確でとても科学的な方法です。
このメソッドはあなたのFXトレードを変えてしまうことでしょう!

 

 

FX Victory Method-Advance

 

あなたがFXで一番知りたかったこと

 

多くのFX個人投資家が行う通貨ペアの売買で差益を得る方法についてのものです。

 

特にデイトレードにおいて高い確率で勝利することのできる手法について述べました。

 

テクニカルに相場を計測するだけではなく、ある場合にはファンダメンタルの経済指標の発表も利用する方法です。

 

このメソッドをまだ学んだことがなくFXの通貨ペアの
売買をされているのであれば、是非、学んでください。
本物のFXの投資手法の情報を得てください!

 

 

購入するまでまったく内容の概要さえも分からないe-Bookも多く、求めている内容とのあまりの相違にガッカリするご購入者の方もいらっしゃるようです。そのため、e-Bookに記載の概要を明記いたします。

 

 

e-Bookの内容につきまして

 

一般書籍で得られる口座の開設の仕方など外為の一般概論はほとんど記載されていません。

 

FX投資のメソッドについてのe-Bookですが、従来から有効とされているFXポートフォリオの手法で複数通貨ペアの相関を利用して為替差損のリスクをヘッジしながら行うスワップを得る方法や、順相関の複数通貨ペアの反対ポジションで歪収束を狙うなどの裁定取引の手法、複利で運用する場合のポジションサイジング戦略、利益が出たときに行う逆マーチンゲール戦略、などについては記載されていません。

 

これらの関連の情報をお求めの方には当e-Bookはお役に立てる内容ではありませんので、他書をお買い求めください。

 

 

このe-Bookで得られること

 

 

相場が現在どの状態にあるか判別できるようになります。

 

相場の状態がトレンド状態なのか、ノントレンド状態なのかが簡単明瞭に判るようになります。

 

トレンド発生時で計測すべき効果的なテクニカルチャートのワークが解ります。

 

トレンドの発生している状態において、どのテクニカル指標やチャートを組合わせて相場計測すればよいかが解ります。

 

ノントレンドの状態で計測すべき効果的なテクニカルチャートのワークが解ります。

 

レンジ相場の状態において、どのテクニカル指標やチャートを組合わせて相場計測すればよいかが解ります。

 

通貨ペアのトレードの的確なノウハウが得られます。

 

テクニカル指標のワークだけではなく、経済指標の発表も利用して、 通貨ペア(どの通貨ペアでもよい)の差益を狙うトレードの的確なノウハウが得られます。リスクのある経済指標の発表を積極的に狙ってトレードができるようになります。たとえば、トレンド発生時には、オシレーター系指標の天井での買いや底での売りなど適正なトレード判断ができるようになります。また相場を休むべき時も判るようになります。

 

ポジションを持つにあたり的確なタイミングと方向が判別できるようになります。

 

ポジションを持つにあたり、タイミング(位置)と買うか売るかの(方向)が簡単に判るようになります。

 

大切なエグジット(クローズ)の的確なタイミングが簡単明瞭に判別できるようになります。

 

エントリーとともに大切なエグジットの位置とタイミングが簡単に判るようになります。

 

利益目標が立てられるようになります。

 

またポジションサイジング、リスクとリワードについてのノウハウが得られます。 利益目標も立てられず漠然とトレードするようなものは、トレードノウハウではありません。利益目標をPips単位で立てられるようになります。また資金に見合った資金管理も投資の大切なノウハウです。

 

プロテクティブ・ストップの的確な設定が判るようになります。また、総合的にトレードに勝つためのアグレッシブな損切りのノウハウが得られます。

 

プロテクティブ・ストップ・ロスの設定は、トレードでの負けるときの資金減少を抑えて総合的にトレードに勝つための重要なノウハウです。その大切なノウハウが得られます。

 

レートの確率的存在範囲が判るようになります。

 

レートの合理的な存在範囲と移動範囲が判り、自信を持ってトレードできるようになります。

 

 

 

このe-Bookのその他の特徴につきまして

 

合理的で、初心者の方にも解る内容です。
(難しい理論をこねくり回したような内容ではありません)

 

理論ではなく、実践的で具体的なトレード手法です。
※ 豊富な図解で説明しています

 

売買ポイントが明瞭に解ります。

 

どの通貨ペアでも、どの時間軸でも使えるノウハウです。
※推奨は時間足(30分足)以上の時間軸です。

 

パソコンのトレード画面を見ながら刻々と変化するサインを読み取ってトレードしますので、基本的にはトレード中はチャート画面を見ているほうが有利です。ただし、スイングトレードでメソッドを運用する場合は、1日数回チャート画面を見る程度で運用できます。
※ポジションを持った後は、トレーリング・ストップを使っ て自動トレードをする方法もありますので、 e-Bookの中で解説しています。

 

デイトレードからスイングトレード向きのノウハウです。
デイトレードを中心に記載していますが、使う時間軸をシフトすることによって、スイングトレードでメソッドを運用することができます。

 

e-Bookの中で解説しています。

 

高い精度の投資手法で、タイト・ストップで運用ができ、1取引当たりの損金リスクを限定して、ドロー・ダウン(資産の減少額)を抑えることができます。

 

運用する通貨の単位時間当たりのボラティリティーにもよりますが、相場のブレの範囲にとどめるタイトストップを採用できるので、結果的に運用におけるシャープ・レシオも高くすることができる投資法です。

 

実践偏では、暴騰、暴落の可能性のある重要経済指標発表日での対応方法も知ることができます。

 

メソッドを実践する時のケース・スタディーも充分にできます。

 

 

ノウハウの拠り所としている考え方につきまして

 

>> レートの移動範囲は、相場の背景的状況においてある程度確率的に限定される、ということを前提としています。

 

>> 市場は投錨(Anchoring)によりある程度トレンドは継続する、ということを前提としています。

 

>> 市場は効率的ではない(市場はランダムウォークではない)、ということを前提としています。

 

>> チャートには全てが織り込まれる。しかし瞬時には織込まれない。ということを前提としています。

 

>> 市場は合理的ではない(多種多様の考え方の人がいる)、ということを前提としています。

 

>> 利益の期待値より、損のリスクは小さくなくてはならない、ということを前提としています。

 

>> トレンドか、あるいは調整(Correction)なのかの確認のためのわずかな遅延は市場に支払う必要経費である、ということを前提としています。

 

>> 指標はトレンド状態に応じて用いて、補足補完して用いなくてはならない、ということを前提としています。

 

>> 多くの人が用いている指標であるほど市場への影響度が高い、ということを前提としています。

 

>> チャートやテクニカル指標である程度の相場予測ができる、ということを前提としています。

 

>> 市場はほぼ常に流動性が高い(売買がスムーズにできる)、ということを前提としています。

>> FXビクトリーメソッド【アドバンス】の詳細はこちら!
先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版 - 価格キャッシュバック

佐野裕FXビクトリーメソッド【アドバンス】Victory Method-Advance

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール FXのノウハウ 教材の内容中身 購入者の結果評判 金額特典返金保証 質問Q&A